アスター在籍確認ある?職場電話なしでキャッシング希望

MENU

アスター在籍確認ある?職場電話なしでキャッシング希望

アスター在籍確認ある?職場電話なしでキャッシング希望

アスターとは、佐賀県周辺の比較的柔軟に対応してくれる消費者金融会社です。

 

借金を一本化したいと願っている方にも評判となっている消費者金融会社がアスターです。

 

申込みはインターネットから24時間いつでも申込みをすることができますので、日本全国どこからでも利用可能となっています。

 

アスターのキャッシング、カードローンの商品の内容は、

 

安定した収入と返済能力を有する満20歳以上の方(未成年の方は親権者の同意が必要)を対象としており、使い道は自由です。

 

利用限度額は、10万円〜50万円までとなっており、利用期間は、契約成立日から3年間(36回以内)で、以降は自動的に更新となります。

 

→ 在籍確認なしお金を借りるならこちら

 

借入利率(実質年率)は、年15.0%〜18.0%となっていて、お借入金額により適用利率が変動します。

 

遅延損害金(実質年率)は、18.0% 。

 

返済方法は、元金均等・元利金等(2〜36ヶ月払い) で、

 

担保や保証人は原則不要ですが、審査の内容によっては保証人が必要となる場合があります。

 

アスターのカード発行について、入会金・年会費などは一切不要となります。

 

返済例は、借入金額10万円以下の場合は、月々わずか3,000円以上 の最低返済金額となりますので、

 

生活を圧迫することなく返済をすることが可能ですし、借入金額50万円以下の場合でも、月々15,000円以上 の最低返済金額でOKです。

 

アスターへの申し込みは、フリーダイヤルや郵送のほか、PC、モバイルからも24時間いつでも簡単に申し込みをすることができます。

 

また、インターネットから申し込みの場合には、

 

アスターの公式ホームページから「今すぐ、お申込みはこちら」のボタンをクリックし、

 

申込みフォームに進んだら、

 

氏名や生年月日、ご住所、電話番号、お勤め先の情報や勤続年数、年収などを入力し、あわせて借入希望金額を入力します。

 

すべての必要事項を入力し終えたら、送信ボタンを押して審査申込みが完了します。

 

アスター在籍確認ある?職場電話なしでキャッシング希望

審査申込みの後に、審査のために通常は勤め先などに在籍の確認が行われますが、

 

アスター在籍確認の場合は、必ず「アスター」の社名や消費者金融会社であることを名乗って連絡をしてくることはありません。

 

必ず、担当者などの個人名で連絡が入りますので、安心です。

 

とくに、在籍確認を行う理由としては、年収に対して借り入れる金額が大きい場合や、

 

連絡先や勤め先、勤続年数などの情報に虚偽があると疑われる場合には、慎重に確認をされることになりますので、

 

絶対に審査申し込みの際には、正直な情報を記載するようにしましょう。

 

また、アスターでは借り入れの際の利用明細書を原則、自宅には送付していませんし、

 

たとえ、借り入れたご本人の親や兄弟、親族であっても契約に関する内容などについては、絶対に口外されることはありません。

 

完全にプライバシーは守られますので、安心して利用することができます。

 

審査申込みの後で、本契約の際には、本人確認書類として、運転免許証の住所など変更事項があれば、裏面コピーが必要となります。

 

または、各種健康保険証の名前や生年月日、住所などが記載されている面のコピー、

 

パスポートの顔写真と住所が記載されている面のコピー、外国籍の方の場合は、外国人登録証明書の両面コピーのいずれかが、必要となります。

 

また、提出する本人確認書類に記載された住所が、現在の住所と異なる場合には、

 

あわせて住民票の原本や、国税、地方税の領収書または納税証明書、

 

社会保険料の領収証書、公共料金の領収書の提出が必要です。

 

また、年収の分かる書類として、所得証明書、または現在の収入が確認できる、

 

源泉徴収票や、直近2ヶ月分の給与明細書、直近の確定申告書、

 

直近の納税通知書・納税証明書・所得証明書などのいずれかのコピーも準備しておきましょう。

 

契約手続きが完了したら、店舗へ来店のうえ融資をしてもらうか、登録しておいた口座に融資してもらえます。

 

 

アスターキャッシング審査在籍確認について

 

アスターキャッシングの審査と在籍確認について説明しましょう。まず、審査に当たって必要書類というものがあります。

 

単に申込書に記載するだけでは審査は完結しません。申込書以外にも必要になる書類があるのです。それは基本的に2種類です。

 

一つは本人確認書類、もう一つは所得証明書です。一つ一つ説明しましょう。
本人確認書類とは、身分証明書と言い換えてもよいかもしれません。申込書に氏名として記載した人物が、確かに本人であることを示すための書類です。赤の他人の名前をかたって勝手に申し込みをされては困りますから、本人確認書類というのはどんなキャッシングでも必要となります。運転免許証やパスポートが最もよいのですが、健康保険証でも構いません。

 

もちろん原本を提出してしまうわけにはいきませんから、コピーを提出します。運転免許証については、住所変更などがあれば裏面に記載されますから、その場合は表面だけでなく裏面のコピーも必要です。パスポートについては、顔写真のページと、後ろのほうに住所を自書するページがありますからその部分のコピーが必要になります。

 

健康保険証についても両面、住所記載面も必要です。

 

なお、転居しているけれども、とくに届け出をしていないなどの理由により、現住所とそれらの本人確認書類に記載されている住所とが異なるという人もいるかもしれません。そういう場合は住民票の写し、あるいは電気や水道、ガスなど公共料金の領収書を合わせて提出することで本人確認書類と認められます。

 

次は所得証明書です。現在の収入が確認できる書類ということで、会社員の人であれば源泉徴収票となります。だいたい年末から年始にかけて発行されるはずです。もちろん最新のものが必要で、2年前のものではいけません。もし、きちんと保管していないという人であれば、給料明細書でも構いませんが、この場合は直近2カ月分が必要となります。

 

さて、これらの必要書類を提出して審査を受ける過程では、在籍確認というものが行われます。これは、アスターの担当者が申込書に記載された勤務先の電話番号に電話をし、本当にその会社に勤務しているのかを確認することを指します。

 

もしかしたら既に辞めてしまっているのではないかとか、あるいはそもそも自分が勤めたこともないような会社、極端な話としては架空の会社を記載したりしていないかを確認する意味があります。意図としてはその会社に間違いなく在籍しているかどうかの確認だけであって、それ以外の点は確認対象ではありません。

 

よく誤解されているのですが、年収が本当に間違いないかどうかとか、勤務態度はどうかとかを上司などに聞かれるのではないかと思っている人もいますがそんなことは一切聞かれません。あくまでその会社で仕事をしているのかどうかだけです。ですから、本人が電話に出ればそれだけでほぼ完了ですし、同僚や上司が出ても本人も間違いなく会社にいると分かればそれで完了なのです。

 

 

 

 

アスターキャッシングは主婦でも借りれる?

 

アスターキャッシングは残念ながら主婦では借りることができません。これはとくに差別だとかそういう話ではありません。家庭にいる女性だけを狙い撃ちにして借りることができなくしているわけでは決してないということです。

 

この理由は、国が決めた法律にあります。どんな法律かというと、総量規制と呼ばれているのですが、ある人がカードローン会社から借りることのできるお金の合計は、その人の年収の三分の一までにするという法律です。

 

これはある一つのカードローン会社からの融資金額の上限というだけの意味ではありません。複数のカードローン会社から融資を受けようとするときには、それらの全ての合計に対する上限なのです。一つのカードローン会社で年収の三分の一を借りてしまっていれば、別のカードローン会社に申込んでも全く融資を受けられません。

 

ある人がどれだけのお金を借りているかというのは、実は信用情報機関というところでまとめて管理されており、新たなカードローンの申込みを受けたローン会社はその信用情報機関に問い合わせますので、他のローン会社からの融資について隠していたとしてもすぐに分かってしまうのです。ですから、誤魔化しは効きません。

 

 

また、本人の年収などローン会社はどうやって把握できるのかと思っている人もいるかもしれませんが、こちらも誤魔化しは効かないようになっています。

 

まずは申込み段階での本人の申告ですが、もちろんローン会社はその自己申告を全面的に信用しているわけではありません。勤務先の会社名、勤続年数、役職名などから、ローン会社はある程度の見当がつくのです。もちろん勤務先が正しいかどうかは在籍確認により分かってしまいます。

 

1割や2割程度誤魔化しても確かに分からないかもしれませんが、その程度であれば融資金額に大して影響を与えることもないでしょう。かといって5割も年収を誤魔化しては、まず間違いなく何かおかしいとプロの担当者はピンと来るものなのです。

 

また、ある程度以上融資申し込み金額が大きいときには、年収を客観的に証明する書類の提出を求めますから、こうなると全くもって誤魔化しなどできないのです。
ともあれ、年収の三分の一までに制限されている以上、本人に収入のない主婦はアスターキャッシングでお金を借りることは一切できません。これはアスターキャッシングが悪いのではなく、法律で決まっている以上は致し方ないのです。

 

ただし、主婦であっても働いていて年収のある人は別です。例えば年収300万円の人であれば最大100万円までは融資を受けることができる可能性がありますし、パートで毎月10万円、年収にして120万円稼いでいる人は、同じく最大40万円までは融資を受けることができる可能性があるのです。つまり、正確には主婦かどうかが問題なのではなく、その人が働いていて収入があるかどうかが問題になるということです。働いていれば借りることができます。

 

 

 

 

アスターキャッシング即日融資可能?

 

株式会社アスターは、九州の佐賀県に本社を構えている消費者金融会社です。2008年に設立された比較的新しい会社ですが、インターネット上でキャッシングの申し込みが可能で、当日審査、即日融資、即日入金が可能になっています。キャッシングカードを使った融資も受け付けていますが、申し込み者が指定した銀行口座への振り込みキャッシングも行っていることから、大手消費者金融機関ではないにもかかわらず、即日入金手続きが可能になっているのです。

 

アスターキャッシングの申し込みは、電話、ファックス、郵送、モバイルサイト、インターネットの中から選択することができます。自宅にいない場合や外出中であっても、気軽に申し込むことができるようになっています。インターネットでの受け付けは24時間365日可能になっていますので、早朝や夜間、祝日などでもキャッシングを申し込むことができます。

 

アスターの融資上限金額は、50万円に設定されており、他のキャッシング業者と比較すると、かなり抑えられている水準です。また、金利は15パーセントから18パーセントの間で設定されるため、銀行系のカードローンや大手消費者金融のキャッシングよりは高い水準に定められています。

 

返済期間は3年間が原則になっていますが、自動更新を使って、返済期間を延ばすことも可能になっています。また、融資を受ける際に保証人や担保を用意する必要がありません。当然のことながら、年会費や入会金は不要です。

 

アスターキャッシングで融資を受けても、利用明細書などは自宅に郵送されません。ただし、インターネットで申し込みを行った後、契約書類やキャッシングカードは自宅に送られてきます。契約書一式やキャッシングカードなどを自宅に送ってほしくない場合は、アスターの店舗に足を運んで受け取る以外に方法はありません。

 

キャッシング申し込み時に必要となる書類は、本人確認資料と収入を証明する書類の2つになります。なお、本人確認資料は、パスポートや運転免許証などの申し込み者の顔写真が掲載されている資料でなければ受け付けてくれないため、注意が必要になります。収入を証明する資料としては、源泉徴収票や直近2カ月分の給与明細などです。

 

なお、在籍確認は電話で必ず行われます。申し込み者の勤務先に電話で連絡を行い、本当に働いているかを確認をすることになっています。このプロセスを省略することはできません。

 

インターネットでキャッシングを申し込んだ後は、電話かメールで審査結果が通知されます。審査に問題がなければ、来店して契約を行うのか、郵送で処理を行うのかを選択し、手続きを進めていくことになります。ここで、来店ではなく郵送を選ぶと、自宅に契約書やキャッシングカードなどが送られてくることになります。

 

キャッシングの資金については、振り込みか来店での受け取りの2つから選ぶことになります。銀行口座を指定すれば、振り込みが行われ、即日融資が可能になります。また、来店を選んだ場合でも、アスターの店舗が営業している時間帯であれば、即日融資が可能になります。ただし、早めの時間に行くことが重要になります。

 

 

 

アスターキャッシングの金利はほかの銀行キャッシングと比べて高い?

 

アスターキャッシングは丁寧な対応を売りとする佐賀県の消費者金融です。

 

金利は実質年率を導入し、15.0%〜18.0%の範囲内での借入となります。

 

18.0%の金利は銀行キャッシングと比べて高い傾向がありますが、15.0%で借入ができれば銀行と大差がないと言えます。

 

 

銀行キャッシングは4.0%といった超低利率を設定しているものもあります。

 

ただし、少額の借入において一桁の利率が適用となることは極めて少なく、こうした低金利で借入する方は300万円以上の借入をしている方です。

 

アスターの限度額は10万円〜50万円であり、銀行の限度額と比べると10分の1程度となっています。

 

銀行は500万円、800万円などの高額融資に対応可能なため、最低利率もより低くなっているわけです。

 

キャッシングの実質年率には金利幅があって、例えば4.0%〜17.8%などの記載になっているでしょう。

 

この場合は何%が適用になるか想像できないでしょうが、最初は高い利率からスタートするのが普通です。

 

高い利率から始まる理由は単純であり、最初は高額の借入ができないこと、そして信用力がまだ低いことです。

 

キャッシングというのは融資額に比例して、利率も変わっていく仕組みがあります。

 

同じキャッシングであっても、借入が10万円と500万円では同じ利率にはなりません。

 

 

 

アスターの金利を見ると銀行よりは高いですが、その理由として限度額が少ないことが関係しています。

 

10万円〜50万円という限度額は、消費者金融の中でも少ないほうです。

 

地域密着の街金融という位置づけにあるため、限度額が少なく設定されているのです。

 

高額の借入を検討している方は銀行で借りるほうがお得でしょうが、50万円以内ならばそれほど大きな差とはならないでしょう。

 

始めての借入においては、銀行でも15.0%程度を設定してくることが多いのです。

 

アスターの上限は18.0%ですから、銀行と比べても大きな差ではありません。

 

昔の消費者金融はグレーゾーンでの融資が合法だったため、銀行と比較して大きな金利の差がありました。

 

当時の消費者金融と銀行を比較すると、軽く10%くらいの差はあったものです。

 

現在はその差が縮まっているので、少額の融資ならどこから借りても大差のない状態にあります。

 

 

 

アスターは大手消費者金融ではありませんが、限度額が少ないので低リスクの会社と言えるでしょう。

 

最高でも50万円までしか借りることができないので、発生する利息も必然的に少なくなります。

 

利息は高額を借りているほど膨らんでしまうので、借りすぎを防げることは大きな安全策となります。

 

 

限度額が少ないと多少利率が高くとも、利息はそれほど増えないものです。

 

街金融の場合は20.0%を上限にする業者もありますが、アスターは18.0%に抑えられているので安心です。

 

用途は自由に設定されているなど、ライバルと比べても有利なローンと言えるでしょう。

 

遅延損害金の利率も18.0%と低く抑えられているのも特徴です。

 

 

 

アスターキャッシング増額審査の口コミ

 

アスターキャッシングの口コミを見ると、審査が甘いという書き込みがかなり多くありました。でも金融庁に賃金業者として正規登録されているきちんとした消費者金融ですし、闇金などではないので私は安心して利用をしていました。私は、増額を最初から希望をしていたのですが、増額審査に合格をするために、アスターで借入と返済を繰りかえして、実績を積んでいきました。そのため、簡単に増額をすることができました。増額審査にもすんなりと通ったのですごく安心できました。無事に増額をすることができたので、旅行とかレジャーなどいろいろなことを毎日楽しむことができています。

 

あと、私が安心できたのは、アスターの場合は、借入後に郵送物が家とか会社などに送られてこないことです。そのため、誰にもばれることなくキャッシングができています。審査は簡単に通りましたが、やはりアスターでもバイトをしていたりパートを最低条件にあるようです。無職とか失業中だと審査は通らないといわれました。私はアルバイトをしていたこともあり、すぐに通りました。あと、在籍確認も行われました。特に私は在籍確認をされた困るということもなかったので、そこは不安はありませんでした。

 

口コミの一部を見ていると、ブラックでもアスターなら審査に通るなど書いてあることがありますが、決してそのようなことはありません。私はブラックではもちろんありません。そのため、そのあたりの心配は全くありませんでした。とにかく安心して増額することができました。審査に通らないかも、という心配も特にしていませんでした。

 

店舗にいって申し込みをしたのですが、担当者の方がものすごく親切でそれにも感動しました。初めての増額審査だったのですが、そこまで緊張をすることもありませんでした。あまりにもすんなりと通ったので、これで落ちる人っているのかな、と思ってしまったくらいです。難しいこととか、ややこしい手続きなども一切ありませんでした。

 

すぐに審査に通り、生活にも困っていません。郵送物が自宅に届かないこともあり、家族にもばれていません。旦那にばれてしまうとまた面倒なことになりそうですが、今のところそのような心配もなくとても快適です。

 

これからも借りる予定にしていますが、きちんと今のところ返済をすることができているので困ることも全くないです。ほかのところで借りるよりも、金利が低いのでお得感があります。

 

口コミをいろいろとみて確認をしたのですが、悪いことはあまり書かれていません。すごく安心して利用ができたのでよかったです。不安な人は一度口コミをみるといいかもしれません。増額審査の流れもすごく簡単ですし、忙しい人でもここなら簡単にできてしまいます。全く困ることはありません。融資までに少し時間は必要になりますが、そんなに焦っていないのであれば安心して利用することができる業者になります。私はこれからもここを利用します。