MENU

キャッシング勤務先連絡 在籍確認なしでお金借りるなら電話しない消費者金融がおすすめ 

 

kinmusakirenraku

初めてのキャッシングは不安なものです。

 

ただ、正社員の方はもちろん、派遣社員の方でも学生、主婦の方であっても

 

アルバイトなどで安定した収入があればキャッシング審査は恐れることはありません。

 

ただよく聞くのは、勤務先や職場への在籍確認の電話が不安という声。

 

初めてキャッシングする方が一番不安なのは

 

キャッシングしたことが勤務先や家族にばれるのでは?

 

というものです。

 

お金を借りた人にアンケートをとると

 

消費者金融業者から勤務先への在籍確認の電話と答える方が少なくありません。

 

会社にばれずにお金を借りる審査を通過して、カードローンを作りたいという方や、

 

今すぐお金が必要なので即日融資を希望する方

 

など初めてのキャッシングはわからないことだらけかと思います。

 

当サイトでは初めてのキャッシングで特に勤務先からの電話連絡、在籍確認に特化して

 

消費者金融の特徴をお伝えしていきます。

 

ぜひ、下記を参考にしてカードローンに申し込んでみてください。

 

キャッシング勤務先連絡なしでお金借りたいならプロミスとモビット、アイフル

cashingkinmusaki

キャッシング時に勤務先に連絡されたくないなら

 

1.銀行より消費者金融を選ぶ

 

2.勤務先在籍確認の相談に乗ってくれる金融を選ぶ

 

3.中小よりも大手の金融機関を選ぶ

 

 

 

・オペレーターに相談で勤務先連絡なしで審査
※ご希望に添えない場合もあります。
・プロミス金利 4.5%−17.8%
・アドレス登録と、WEB明細利用で30日無利息
・借り入れ3秒診断
・来店不要、即日融資も可能

 

プロミス

 

 

プロミス勤務先連絡詳細はこちら

 

 

 

・モビット金利3.0−18.0%
・モビットWEB完結で書類なし、勤務先や職場に電話なし
・10秒簡易審査
・来店不要即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

モビット

 

モビット勤務先連絡 在籍確認詳細

 

 

 

・アイフルの金利 4.5%−18.0%
・アイフルは1000円から借り入れ可能 最高500万円まで借り入れ可能
・審査最短30分完了
・来店不要、即日融資可能で審査可能。
・お金借り入れ手続きはネット完結
・オペレーターに相談で勤務先連絡なしで審査
・提携銀行 セブン銀行、イオン銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、ローソンATM、E−net、親和銀行、福岡銀行、熊本銀行

 

 

アイフル在籍確認情報はこちら

 

 

 

・最も金利安く融資を組める銀行。
・24時間申込み受付可能
・みずほ銀行キャッシュカードで利用可能
・WEB申し込み、審査が完結。
※みずほ銀行カードローンご利用は計画的に

キャッシング最低支払額はどこが一番やすい?銀行、消費者金融比較 勤務先連絡情報

 

kinmusakirenraku

キャッシングやカードローンは、契約したさいの利用枠に応じて、

 

いつでもお金を借り入れることができる便利なサービスです。

 

しかし、金融会社から借りたお金は必ず返済しなければなりません。

 

消費者金融からお金を借りて延滞した場合、取り立ても厳しいですし、

 

金融事故扱いされて今後銀行やその他金融会社からお金を借りることができなくなります。

 

 

よく審査に落ちた、否決になったという話を聞きますが、大抵過去に延滞したことがあるなど

 

トラブルがあったケースがあります。

 

借りたお金の返済額は、借入れ方法などで変わってきますが、

 

現在では利用残高に応じて、月々の返済額が決まっているところが主流となっており、

 

借り入れた金額が大きければ大きいほど月々の返済額の負担が大きくなります。

 

もちろん、返済する金額が多ければはやく返済を完了することができますが、

 

金額が大きいと負担も大きいため、自身にあった返済額を設定しているキャッシングやカードローンを選ぶ必要があります。

 

キャッシング最低支払額は、銀行比較としては大手都市銀行などが行っているカードローンとしては

 

1万円としているところがほとんどです。

 

このさいの利用残高は100万円以内と余裕があるものが多く、

 

また金利も低いため安心して、また余裕をもって返済することができます。

 

一方で地方銀行では、やや条件が厳しくなりますが50万円までで1万円と設定しているところがほとんどです。

 

銀行の多くがキャッシング最低支払額が1万円以上ですが、

 

ネット銀行は性質が異なり、最低支払額を3千円と設定しているところもあります。

 

この場合には融資枠が10万円以内のものが多く、

 

50万円以下では1万円、100万円以下であれば2万円までといったところが主流となっています。

 

またこれらは残高スライドリボルビング方式であるケースがほとんどで

 

元利込定額返済では最低支払額も増える傾向にあります。

 

なお、銀行のカードローンの多くはネット銀行や消費者金融と提携しているカードローンを除けば

 

1万円からの貸し出しが一般的であり、そのため返済額も1万円からのところがほとんどです。

 

一方で消費者金融比較としては、返済方式がより細やかに設定される傾向にありますが、

 

キャッシング最低支払額は、定額方式では4千円程度としているところが中心です。

 

この定額方式では残高に合わせて返済額が決まるものですが、

 

一方で消費者金融が行っている返済方式として定率方式があります。

 

これは残高に対して定率を掛けることで、月の返済額を決定するというものです。

 

この場合、定率は残高が少ないほど高くなり、残高が多いほど低くなります。

 

このさいのもっとも高い定率は3%から4%となっており、残高によって返済額が決まります。

 

なお、残高が多くて定率が低い場合でも、

 

残高が多いためキャッシング最低支払額は増えてしまう仕組みとなっています。

 

 

キャッシング勤務先連絡電話なしでお金借りる審査が通った体験談

 

キャッシングの体験談は非常に参考になるので、口コミなどチェックしてみてください。

 

多くの体験談が寄せられるのは、それだけキャッシングしている人が多いからですよね。

 

消費者金融、銀行カードローンの口コミを参考に

 

どの金融機関にするか選んでみてください。

 

宝石の購入代金に困り…プロミスからキャッシングしました

 

キャッシング勤務先連絡 電話連絡なしでお金借りるなら 電話なし消費者金融がおすすめ

夫に内緒で買ったアクセサリーの支払いに困ったことが、キャッシング即日が必要になったキッカケでした。

 

友達が経営している宝石店で、付き合いで買わねばならない状況もあって、

 

できることならば自分の気に入った商品を選びたいと思って購入することになったのが、

 

誕生石のトパーズにダイヤが散りばめられたブローチでした。

 

主人には相談をせずに決断してしまったために、少し気後れしていのですが、

 

何より現金が必要になったことが困りました。

 

家計を無視してブローチの支払いを優先することはもちろんできず、

 

プロミスカードローンを作ることにしました。

 

プロミスカードローンはバイト、パートなど収入があれば主婦でも利用可能なサービスです。

 

プロミスは、キャッシング即日が可能で初めての借り入れなら無利息サービスがあることが何よりありがたいものでした。

 

カードローンは即日融資できないと思い込んでいたので本当に驚きました。

 

プロミスの審査も早く、通りやすいという噂も聞いていたので、

 

すぐに申し込むことにしました。

 

予想を覆すことなく1時間も経たないうちに審査が通り、30万円を融資して貰えることになったのです。

 

すぐ翌日に友人のもとにブローチを購入しに行きました。

 

なんとかスムーズにピンチを切り抜けた感じがあり、非常にプロミスの瞬フリには助けられました。

 

返済期間は家計を切り詰めたりしながらやっていけば大丈夫なので、

 

なんとか頑張ろうと思っています。

 

今回はキャッシング即日の利点を思う存分に活用できた瞬間でしたので、

 

またお金に困ったときにはプロミスにお世話になろうと思っています。

 

CMで宣伝していたので安心感がありました。

 

 

車の車検とタイヤ交換にバンクイックのキャッシングを活用

 

キャッシング勤務先連絡 電話連絡なしでお金借りるなら 電話なし消費者金融がおすすめ

キャッシング即日を利用したのは自家用車の車検や修理が重なったためです。

 

車検と修理って意外とお金がかかるんですね、びっくりしました。

 

通勤にレジャーにと日々フル稼働している自慢の愛車ではあるのですが、

 

お財布事情が苦しい時に車検の時期が迫ってくるのは勘弁して欲しいところです。。

 

こんな時には「軽自動車にしとけば良かったな」と少しの車検費用の違いなどを出して思ってしまいがちですが、

 

車検は車検で必要なものなので、逃げるわけにはいきません。

 

タイヤもかなりすり減っていたのはわかっていたので、

 

どうせお金がないのなら、この際タイヤも交換してしまおうとまとめて検討することになったのです。

 

車は絶対的に必要な物ですので、使い物にならなくなってはしょうがない。

 

思い立ってカードローンを作って20万円を借りることにしました。

 

選んだのはよく利用している口座でもある三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイック。

 

三菱東京UFJの口座がなくても問題ないそうですが、

 

知名度と安心感でキャッシング即日の申し込みを決めました。

 

少額だったこともあり、収入証明書の取得であるとか、面倒な書類は必要ありませんでした。

 

一番恐れていたのは、キャッシング審査の際の勤務先電話連絡です。

 

在籍の確認も、私の勤務先には銀行名で在籍のみを確認するだけということだったので、

 

銀行名ならばと不安感もなくなりました。

 

その日のうちに審査が終わり、入金されるというスピード感にはバンクイックの便利さを感じました。

 

次回、急な出費の際にはまたキャッシング即日で乗り切ろうと思っています。

 

キャッシングのレイクは僕たちの味方になってくれる心強いカードローン

キャッシング勤務先連絡 電話連絡なしでお金借りるなら 電話なし消費者金融がおすすめ

消費者金融を選ぶ時、一体何を基準に選んだらいいのでしょう。

 

それはもちろん借りやすさです。申し込んですぐにお金を手にしたいのが人情です。

 

誰だって、お金がない時は切羽詰まっています。

 

この背水の陣をしいた追い詰められた僕らの味方になってくれるのが消費者金融の雄レイクです。

 

レイクはいつでもどこでもキャッシングできるようになっています。

 

ATMまで実際に通わせる時代は遠い昔の出来事です。

 

今の時代はネットとスマホです。家に居ながらにして、指を少し動かすだけで、簡単にお金が手に入るのです。

 

しかも24時間365日です。レイクは休まず営業しています。早朝や深夜でも大丈夫です。

 

深夜のテレビショッピングで、急に買いたくなった、そんなときにもすぐに使えます。

 

現代人のニーズを完全にとらえた消費者金融です。

 

金利も妥当な金額に抑えられています。

 

少し多めに借りても、計画的な返済スケジュールを組んでくれるレイクなら、

 

毎月の給料からスムーズに返済し、自動的に返済終了です。この手軽さは魅力です。

 

素早く、そして手軽に、しかも返済にしやすいレイクなら、

 

お金のない僕らのような若者にでも、優しい手を差し伸べてくれます。

 

この恩恵にあずかれるのはレイクだけ、と覚えておいてください。

 

 

即日審査の三井住友銀行のカードローンは超便利

 

キャッシング勤務先連絡 電話連絡なしでお金借りるなら 電話なし消費者金融がおすすめ

お金を借り入れる人が気にしているのは、早くお金を手にできるだろうかという点です。

 

誰でもお金がいる時には急いでいます。いち早くお金が欲しいと思っています。

 

私は23歳の大学生ですが、付き合っている彼女を妊娠させてしまい、

 

いろいろな面でお金がかかることに気がついて、呆然としていました。

 

バイトをしていない私には、お金はありません。

 

親に頼むこともできますが、さすがに心の準備をできず、頼るのに躊躇していました。

 

そんなお金に困っている時に助けてくれたのが、三井住友銀行のカードローンでした。

 

いつもメインバンクで使っている三井住友なら、有名だし安心して借り入れができると思っていましたが、大正解でした。

 

申し込みから審査を経て、実際にお金を手にするまでにかかった時間は4時間です。

 

申し込んだその日に借り入れができて、お金を手にすることができました。

 

即日審査、即いつ借り入れというものはありがたいシステムだということを実感しました。

 

返済も計画的に行い、返しきることができました。金利も十分返しきれる範囲ですから、安心できます。

 

オペレーターの方も親切で借りやすかったです。

 

お金を借りるなら三井住友銀行のカードローンがおすすめです。

 

おまとめローンではキャッシングの仮審査制度を利用しよう

 

おまとめローンを申請する場合、なかなか審査が通りにくい面があります。

 

できれば借金一本化の申請には慎重になりたいものです。

 

下手におまとめローンの審査をして、複数の業者から審査を拒否されてしまうと、

 

おまとめローンの申請により不利になってしまう事態がおこります。

 

 

そんな時にお勧めなのがローンの仮審査という制度です。

 

仮審査は本審査の前に行われるものであり、

 

これによって審査が通るかどうかを本審査の前に確認することができます。

 

もちろん、仮審査が通っても、本審査が通るとは限りません。

 

しかし仮審査が通過できるのであれば、ほとんど本審査も通過できると考えていいです。

 

仮審査を利用すれば、かなり本審査で申請が拒否されることを防ぐことが可能です。

 

また、仮審査は本審査と違って、

 

申請が通らないと判断されても何らペナルティーもないのです。

 

本審査をあちこちで行って、申請拒否をされることで

 

他の会社に対しての申請が拒否されやすくなることはなくなります。

 

あらかじめ申請をしないという選択肢もとれますので、

 

かなりローン一本化について手間を労力も減ることになります。

 

 

仮審査はおまとめローンを行っている業者のHPから行えますので、

 

おまとめローンが必要なときには、一度気軽に利用してみるといいでしょう。

 

おまとめローンも勤務先への在籍確認審査があるので

 

必ずチェックするようにしてください。

 

 

在籍確認の際に、偽造会社を使うのは犯罪

金融機関にお金を借りる申し込みをすると、在籍確認の電話が必ずかかってきます。

 

その際に、虚偽の職業や年収などを伝えるとすぐにばれてしまうのでやめてください。

 

名乗れるのは実際の社名のみです。

 

また、偽装会社を使って審査を通すケースもあります。

 

そんな時には、偽造会社や虚偽の情報を審査の前に金融機関に伝えること自体が、法律違反になるということを肝に銘じておいてください。